管理人が無駄だと思ったベビー用品

私が子供二人を育てた結果、無駄だと思ったベビー用品はこの二つです。

 

・ハイローベッド&チェア
・ベビーベッド

 

この二つに共通しているのは、

 

・高い!
・使わない!
・捨てるのが大変!

 

ハイローベッド&チェアとベビーベッドは、両方とも購入するのに金額が高く、お金に余裕のない親にとっては、「高いけど子供のためになるなら・・・」と渋々用意した人もいませんか?
実は私もその内の一人なんです!
特に先輩のママ友さんから、「ベビーベッドは絶対必要!」「ハイローベッド&チェアがあるから家事もスイスイ」なんて聞いていたので、かなり育児がらくになるならと思って買いました。

 

ところが、うちの子供たちはハイローベッド&チェアやベビーベッドに置いた途端「ギャー!」と大泣き!
一人にされると思うようで、毎回毎回スイッチでも入っているのかと思うくらい、置いた途端にギャン泣きされました。
結果、ハイローベッド&チェアもベビーベッドも使わなくなり、部屋を占領する粗大ゴミと化したのです!
ハイローベッド&チェアやベビーベッドを捨てる時には、粗大ごみ扱いなので、処分費用がかかりました。

 

全く踏んだり蹴ったりで、買うべきではなかったな〜と一番後悔をしました。

 

やはりお金をかけるのであれば、ハイローベッド&チェアやベビーベッドではないと思いました。
ベビー用品は高額のアイテムが多いですが、買うべきものはしっかり選ばないと後になって後悔をしますので注意をしましょう。


管理人が「やっぱり必要!」と思ったベビー用品

逆に、私が最初に舐めていたけど、「やっぱり必要だわ!」って思ったのが『抱っこひも』です。

 

最初は『抱っこひも』なんかなくても、抱っこしているだけでいいでしょって思っていました。
でも、やっぱり子供って、どんどん成長していくものなんですよね〜。
1か月目は良かったですが、ドンドン腕で支えているのがきつくなってしまい、筋肉通になってしまいました。

 

そこで、エルゴの『抱っこひも』を使ったら、「あれ?楽だな?」って思いました。
肩に触れるパッド部分がしっかりしているので、とても使いやすかったです。
そして、『抱っこひも』の良い所は、やっぱり赤ちゃんって、お母さんの顔が見えて、くっついている方が大人しいんです!
ベビーカーも使用したけど、うちの上の子供は大人しく乗っていましたが、下の子供は嫌がって『抱っこひも』ばっかり使っていました。

 

スーパーなどの買い物も、『抱っこひも』を使っていると、赤ちゃんが安心して眠ってくれるので、静かにお買い物ができました。
起きていても、ママとくっついているのでそれほどギャン泣きされたことがありません。

 

赤ちゃんの性格にもよると思いますが、ベビーカーはダメでも『抱っこひも』は大丈夫だったという人の意見の方が多いです。

 

やはり赤ちゃんはお母さんの気配を知覚で感じる方が泣かないことが多いと思います。
試着をしてみて、意外にいいなと思った場合は、是非『抱っこひも』を使ってみることをお勧めします。